プロポリスとワルファリン
疲労回復

プロポリスとワルファリン

経口摂食でプロポリスとワルファリンhttp://www.plotmonkeys.com/feed/を併用すると、血栓が発症すると報道されたことがありましたが、全く根拠のない話です。
このような報道は慎むべきで、理由のわからないまま聞いていれば、とんでもないことになると勝手に解釈される方もおられたと思います。

ワルファリンは、ワルファリンカリウムという抗凝固剤薬品になっていますが、血栓塞栓症の治療及び予防に用いられる薬です。
つまり血液の凝固を抑え、血流を確保するために処方されますから、怪我などの際、傷口からの出血が止まらない等の弊害もあります。
そのため、治療効果をモニタリングしながら投与することが大切です。
次にプロポリスですが、血液を凝固させるような効果は、全くありませんし、コレステロールを作る要素もありません。
むしろ、血液中の脂質代謝や脂質吸収阻害などの作用によって、血中コレステロール量を抑制してくれるという報告もあるぐらいですから、何ら問題はありません。

もしどうしても気になる方は、ワルファリンを処方された医師にプロポリスを経口していることを話し、医師の判断を仰いでください。